パンダ劇場

観たもののメモ

あゝ、荒野(前編)

kouya-film.jp

やんちゃな子がボクサーになるとかよくある話だけど前編後編ってどうやったらそんなに長い映画になっちゃうのよなんて思ったんだけど面白かったー。ストーリー展開が読めなくてハラハラとか、びっくりな伏線と回収とかはないんだけど、登場人物が多くてその背景が丁寧に描かれてるのよね。まだ前編のみなのでちがうかもしれないけど。どっかで配信してる長いバージョン、長いのめんどくさいから観なくていいかなとか思ってたけど、観たいです観たいです。後編観てからね。

 

 

 

 

  • 寺山修司だし、予告の画面からはちっとも未来感がなかったもんだからてっきり昭和の話かと思ったんだけど、ちょっと先の話だったのね。
  • プラチナデータも、ちょっと先の話だったけど、観点が全然違うー。
  • 震災話もいれこんじゃうんだね。原作はどーなんだろ。気になります珍しく。
  • 少年院出たばっかだとラーメンとか旨いんだろうね。監獄のお姫様観たから、考えちゃう。
  • 井之脇くん出てきてしかも悪いやつっぽい。万千代と万福が喫茶店に並んでた。w
  • ユースケとでんでんの、得体の知れない感、ハンパない。
  • 菅田くんの介護士姿がやけにカワイイ。そりゃばあちゃん綺麗になってるし。
  • ユースケの熟年ホストだっけ?シリアスな映画と思いきや、そういう細かい所で丁寧に笑わせてくれるのスキスキ。
  • 大学生がからっぽだった。小中学生くらいの表情なのだな。
  • それに対してお父さん深い深い。
  • 愛とかちゃんとする…とはそうねちゃんとつける事。そういう所きちんと描いてくれる映画って大事。

後編楽しみー

 

f:id:coopanda:20180125222329p:plain