パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

シンゴジラ

www.shin-godzilla.jp

おもしろかったおもしろかった。なんか、色々意見あるみたいだけど、ゴジラ、ちゃんと観たことなくて、米国映画はあまり好きではない私にはすごく面白かった。

 

以下、ネタバレっぽいかも。

 

 

 

だってそうだよきっとこういう時、日本の幹部の方々はあんな風に淡々と仕事をこなすだろうし、色々終わったあとはイエーイとかではなく呆然とするだろう。そういう本当っぽさが良い。米国軍が言う様な「仇」とかではなく、仕事として任務をこなす。今の日本にゴジラが表れたらどうなるか?というリアルさにハラハラした。

色んな俳優さんが出てくるのとか、別の映画で流れてた様な音楽があったりという細かいお楽しみもありで。

米国の動きとこっちの感情も本当っぽいんだけど、映画でそこを描いた事今まであったのかなー、実はチャレンジだったのではないかなー。

自衛隊の爆弾じゃ全然駄目で、米国の爆弾でダメージを受けちゃった所は、やっぱ日本はこの程度の国なのかーと気落ちしちゃったけと、最終的には日本らしいやりかたを見つける訳だから、今後もこんな感じでお願いしますよとか現実と重ねて思っちゃったよ。なにかそういう事を伝えたい意図…あるのだろうなぁ。

 

イズ

こういう映画は、はじめから文句いうつもりでみてる奴が多いからなー、そんな見かた、もったいないぜー。