パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

GO

先日「ピンポン」観た流れ。

GO [DVD]

GO [DVD]

  • 前に観た時は、ビデオテープだったな。
  • その時は、とうちゃんかあちゃんすげぇという印象が強かったのだな。
  • 原作読んで、諸事情を把握した上で観ると、またなんかちょっと違う。どう違うかというのは難しいのだが、恋愛に関するストーリー色を強く感じるようになったのかな。
  • 色んな視点で見ると別の面白さがあるとか、たくさんの要素が詰め込まれてるとか、そんな風な理由で、何回観ても面白いってやつだねコレ。
  • 体育館ですれ違うときのコウちゃんの表情が素敵。
  • DVDは映像特典付きで。監督と原作者のコメンタリー面白い。
  • 9.11のすぐ後公開というタイミングだったのね。舞台挨拶の緊張感が、若干3.11後に近い気もする。
  • その後色んなことが起きる事を知った上で、当時の舞台挨拶だのを初めて観るというのは、タイムマシーンに乗った気分。
  • ちょっと古い映画というカンジがするのは、出演者がみなさん十数年分若いからと、黒電話と、イヤホンと、エンディングの歌かな。
  • いや、拉致を認めたのも、ヨン様ブームも、この映画の後の出来事だから、そういった雰囲気が含まれていない点で、なんかずっと前の話という気がするのかもー。
  • テンポのよさとか映像は、古くないし。
  • 正一が、ARATAだったと勘違いしてたねワタクシ。
  • この流れで、スキヤキがどうこうっていう映画も()観たいんだけど、我が町で上映予定がございません。