読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

う〜ん。ちょっと期待しすぎたかな?

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [DVD]

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [DVD]

  • アルコール依存症とは?みたいな内容?
  • 毎日かあさん」を知ってると、永作博美がおとなしすぎてものたりない。
  • あれとは、違うものとして演じているのだろうけど、見る方は、西原さんだと思って見ちゃうからなぁ。
  • 男側から見た作品って、妻がちょいと美化されている感じに作られるので、オンナとしては物足りないのかしら。
  • 鴨志田さんって、もしかしたら本当にああいう感じだったのだろうけど、あれじゃあ喜怒哀楽がちょっとよく解んないから、やっぱり西原さん側から見たお話のほうが解りやすく面白いのかな。
  • 喜怒哀楽、ない訳ではないがね。カレーが食べられなくて不機嫌になったり、怒ったりはあるんだけど、なにかこう、根本的本質的な所に関しては、いつまでも向き合っていないような気がしてならないのだな。こういうトコロ、共感する男性は多いのだろうか。
  • 浅野忠信の良さが、いまいちよく解らないかもしれない。 ワタクシが頻繁に観ているのは、がっつり顔で演技する妻夫木だの二宮タイプなものでね。そういえば、彼の作品でちゃんと見た事あるのは、チャラとのあれと「座頭市」ぐらいだわ。「座頭市」は、血がいっぱいふきでるもんで、具合悪くなっちゃって最後まで見られなかった。