パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

包帯クラブ

www.tbs.co.jp

公開当時、ちょっと面白そうだなぁと思いつつ観なかったやつ。公開当時もすでにお歳頃だったから、なんかこう若者向けみたいな映画は後回しにしちゃってた。DVDに予告入ってた「オリヲン座からの招待状」は、映画館で観たもんな。

で、若者向けとはいえ、面白かったっす全然。柳楽くんの表情でハッとなる。なんだろーなぁ、画面が締まる。映画の人だ、主演の人だ。私としては「誰も知らない」の後が「まれ」だったもんでなー(たぶん)、その間っつーか前半のうちにすでに龍雲丸の気配はあったのだね。

石原さんは、変わらないのね。最初から、あんな感じだったのね。

途中で、いやその説明いれなくても…というところがあって、いわゆる解りにくい映画といわれる仕上がりにするのもアリなんじゃないこのストーリーならと思ったが、なにせ素人だからそれ以上は何も想像できなかったごめんなさい。

堤監督、勝ったね。

www.cinemacafe.net