パンダ劇場

観たもののメモ

叱る人がいなかった不幸

身体的障害があって、かわいそうかわいそうと育てられ、精神的に子供のまま大人になってしまい、すごい自分勝手で人とまともなお付き合い出来ない状態。それって、身体的な事よりも誰かにガツンと言われる事なく人付き合いのノウハウを学ぶ機会がなかったことがなによりも障害じゃんとか思った。たぶん健常ならDVだろうなという人。手は出せないけど恫喝。DV 改善プログラムみたいなものに参加できると良いのにとか思う。
生きていくのに人の助けが必要な人は、それを自覚してるから、人に何かを頼む、頼みかたとかをおそらくものすごく考えていると思う。でも、前述の彼はそれを命令したり怒ったりするというやり方でやってきたのかな。