パンダ劇場

観たもののメモ

愚行録

gukoroku.jp

 昨年、公開時忙しくて、映画もだけど予告も大してみてないし情報もないけど、 この二人がでるなら観ないと。

 

 

 

 

で、ネタバレ(箇条書)

 

  • だよねー夏原さんやっぱ、嫌なオンナーじゃん
  • ねぽりんぱぽりんに出てたサークルクラッシャー思い出した
  •  小出恵介のチョロさがめっちゃハマってるw。だよなあーいう飲み会に彼いたらモテるよな
  •  名の知れた大学には行くもんじゃねぇな
  • 企業もおなじかぁ。(学校も企業も、3流で良かったぜ)
  •  関西弁の商社マンが会社の子をふった時に彼女が「ごめんなさい」って言うの。そんな感嘆に謝るんじゃないって、なんか思った
  •  憧れの世界がドロドロ。それでもやっぱ憧れるかー。
  •  そんな結婚したいのか、頭いいのにやりたい仕事ないのか、やりたい仕事ないのに勉強して金かけて名門大学に入るのか、
  • 自分がないから器にこだわるのか。
  •  美人だったのが不幸。なるど。(美人じゃなくて良かった)
  •  子供時代の回想シーンがなくて良かった
  •  キラキラ希望に満ちたぶっきーの表情で終わる映画は(もういっぱい観たから)いらねえよ…って思ってたけど、ほんとにブラックぶっきーのままw
  •  全部見た後で、再度見直すとぶっきーコワイ、全部知ってたのかと表情だけで思わせる、すげぇ
  •  オンナはオンナであるからこそ、賢く強くあらねばな。(娘がいるとそーいう所が気になる)
  • それにしても、出演者全部、こういう人いるいるーってカンジがものすごい。
  • 俳優さんにしてもちょっとした風景にしても、細かいトコロまで良くできていて隙がない。つっこみどころがない。
  • あの現場の家とか、作りかけの夢のある住宅地に誰もいなくなった感じ、絶妙。
  • あたしはカフェの女にわりと共感してたんだけど、ちょっとしゃべりすぎたね彼女は。
  • ぶっきー、貫禄出てきた、すげえなぁ。

    f:id:coopanda:20180110164053j:plain