読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

ARABAKI ROCK FEST.16 二日目

音楽 LIVE

いい天気。のんびり会場に向かう。自家製ジンジャーエールを飲んでみる。旨い。体にもよさそう。

f:id:coopanda:20160501154253j:image

 

清水ミチコ

おにーさんというかおじさん達の反応が良くてすごい盛り上がる。最初にいっぱい笑うのすごい良いかもー。あんなネタこんなネタ書きたいけど、書かなーい。

 

HEATWAVE×Rei

「手紙」(BOOMのほう)に出てきた方々はチェックせずにはいられない。初めて屋根のあるステージへ。ブラウン管テレビとか置いてあっていい感じ。Reiがすげかった。おもしろかった。

 

女王蜂

その屋根のあるステージにて。踊りやすそうなので、たいして曲も知らないのに、のこのこと中心部に混ざってみる。むむっ。周りが若い。前の女の子とかお肌つるつるだー。始まってみると皆さん飛ぶ。えー、飛ぶのーと思ったが今更後ろに行くのももったいないので、オバチャンも頑張って飛んでみる。次はくるりだし。ひとつしか知らない「ヴィーナス」が2曲目だったので、この後どーずっぺと思ったけど、どうにかなった。変なところで手上げたりしても何も気にならない混沌とした状態だし、なんやかんやいって、曲調が解りやすい。意外に男の子が多くて、アヴちゃんかっこいーとか言ってた。関西弁混じりで、トークもリズミカルで素敵でございました。

 

くるり

女王蜂の後、開放感のあるステージなもんで、まるで夜が明けた気分。くるりの曲は割と聴いていたつもりだが、知らない曲がいっぱい。あーでも、そういう人達なんだよね。ワンダーフォーゲルとか、ばらの花とか、やらねぇのだな。新曲も、むむっ、そういう感じ?と、いい感じに予想を裏切るもところ、濃いファンではない側から見るとわかりずらいひねくれたところが、BOOMっぽい。終わるかと思わせて終わらない曲とかあったし。ipad使ってたし、ビールも飲んでおりました。仙台の地下鉄のなんだかに乗ったらしくて、地上にのぼるところがお気に入りのご様子。

 

エレファントカシマシ

くるりの5分後に、一番遠いステージで始まってるんだけど、頑張って行ってみる。一端退出してあっち側の入り口から再入場。舗装路だから楽ね。再入場時に、皆が撮ってるような写真を撮ってみるも夕方なので、暗い。朝、撮影するべきもののようだ。でもだって、朝はあっちの入場口から入ったし。わざわざ写真撮るためには行かないぜ。

f:id:coopanda:20160501154323j:image

で、エレカシ。知らないノリのいい曲は、あまりついて行けないんだけど。宮本氏拝見できて良かったっす。生声も素敵でごさいました。オリンピックの何かで頼まれて作ったらいい曲ができたって新曲。あと、なんだったかなー、力強くてがんばれる曲をとか言われて、いや、そういう曲ばっかりなんだけどねーみたいなこと言っておりました。この方が、世間とどう折り合いをつけて生きているのかというのは、いつも気になる点でごさいます。

 

ハナレグミちょっと見るつもりだったけど、大人気なので、離れたところで休みながら音だけ聞く。いい声ですね。

 

水曜日のカンパネラは、入場制限。あきらめて、ステージ近くでラーメン食ってると、うぉーっていう声が聞こえる。男だらけなんだろうなー、しかも若者ばっかなんだろうなー、行かなくて良かったかもなー。遠くから聞いてみると、基本の音楽はわりと普通にわかりやすい感じだからね、ノリやすいんだね。そこにあの子の個性が乗っかってこんな事になっちまってるのだなー。あきらめて迂回路を歩いていると、遠くからそのステージが見えた。きびだんご(桃太郎)が聞こえてくる。透明の玉が、客の上をぐるぐる回っている。「みんな気をつけてー」と聞こえる。もしや、あの玉の中に入っているのか。いやいや、大変ですなー彼女も。その迂回路から、中に入ってるんですかねーとかいいながら、知らぬ方々と眺める。ステージは終了。「だんごで終わるんだ」と、皆口々にいって退散。

f:id:coopanda:20160501154345j:image

 

BRAHAMAN「THE COVER」

今年は頑張ってここまで居てみた。最後にゲストがいっぱい出てくるやつ。「明日も来るよね?」と、昨日、民生に言われたし。ダウンの上にウィンドブレーカー着て防寒は完璧だし。しかしごめんなさい、BRAHMANとか色々、知らなくてさ。知らなくても大丈夫かと思ったけど「皆知ってると思うけど」みたいなお話が多くてちょっと困る。あと普段、まともに語る人をあまり観ないもんで。人がいっぱい集まっちゃうとそうなるのかな。後半は締まってきて面白かったけど。

で、先ほど見れなかったハナレグミ。とはいえ、背の高い人が前にいっぱい居て全然見えないので、スクリーンで。まるで大江千里。初めてみるけど懐かしい。やっぱりいい声ですね。エレカシというか宮本氏は、なんか、全部持ってった感じで。ステージの端から端までのパフォーマンス。全部持っていきながらも、ありがとうだったかすみませんだったか、腰の低い挨拶をして退場。他にも色々出たけど省略。ようやく民生氏登場。歌入るとこで入らなかったみたいで、やり直したりして。よそ様のステージに行くほどそういう事やらかすトコロが色んな意味でズルイ人だなーとか思ってニヤニヤする。覚えやすかったからといって選んだ難しそうな曲は、初期ユニコーンみたいで、初めて聞くけど懐かしかった。昨日は、寒かったって。50年で始めての寒さ、みたいな事言っておった。って事は、ライジングでそこまで寒い事はないのだね。ふーん、そおか。ライジングサンのグッズ身に付けてる人、多かったのよね。いーなー、行きたいなー。アラバキの寒いの経験したらあちらでも平気かなー。あちらはオートキャンプ出来るのがいーよなー。


歩数計つけてみてたけど、7km以上歩いた様だ。そんなに歩くのここだけだな。


f:id:coopanda:20160515081916j:image