読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

「今まで通り」が正解となっちゃうお母さん社会

子供会だのPTAだののお話。

「コレ、なんか変じゃない?」と訊くと「今までこうやってきたから」って言われるんだけど、え?それが返答?それで終わり? 本質とか主旨とか目的とかさ、考えないの?考えてないんだな。考えないと楽だしね、考えると時間かかるしね。「今まで通り」が正解ならば、上に兄弟がいました何年もやってますーという人が断然有利。素朴な疑問を受け付ける気など全くない。

いろいろ考えて文面だの表だの新たに作ってみると、次の年から中途半端にマネされる。

「兄弟気軽に参加してください!」って書いたら、書いた責任があるから参加してくれた兄弟には、声掛けるとかお土産準備するとかしたけど私。でも、私の文面をマネしただけの人は、参加してくださいと書いただけで後は知らんぷりほったらかし挨拶すらしねぇし。

たまたま、エクセルの勉強中に、資料作ることになったから、ついつい凝った表を作ってしまったら、次の年の人は同じようなデザインのものを作ろうとして、でもできなくて(そりゃワードぢゃできないだろう)、一枚でまとまるものが二枚になってしまっている。えー、そこはデザイン捨ててでも一枚にまとめるべきでないか?

そんな感じなので何年たっても何も変わらないどころか、どんどんやることが増えていくとか、そもそもの主旨がなんだかもうわかんなくなっちゃってるとかそういう感じで。

 

まれにいいメンバーが集まると、気持ちよく効率よく、簡単に事が済むこともあるんだけど、なかなかそんな幸運には恵まれず。

 

先生が混じると効率よくなるかと思いきや、いやいや先生もさほど要領よくねぇぞなんていう気づかなくてもいい事に気づいちゃったりもして。