パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

歌が残ればいい

 

風になりたい

風になりたい

 

 

「風になりたい」を小学生が演奏しているところを初めてナマで聞く。

違う場所で、二日連チャンで聞く。

 

20年前に出来た曲がじわじわ広がって、

北国の小学生が、サンバのリズムを叩いてる。

あの子達にとって、初サンバかもしれない。

サンバという自覚なくやってるかもしれないけど。

 

あの曲は、新宿の街を歌いながら歩く…というPVだった。

わざわざ新宿というのが、 彼らの想い。

よその国から来たものでも、味付けは、かつおだし。

 

こういう形で歌が残るのは、作曲者にとって本望なのだろうなぁ。

歌が残ればいい…とか言ってたし。

 

なにかのテーマソングとか、カラオケで人気とか、結婚式ソングとか、

そういう形ではないのが、なんともBOOMらしい。

 

 

 

 ここいらではそんなに知られてないけど、

「シンカヌチャー」は、沖縄ではこんな事になっているらしい。

皆さん気持ちよさそうに琉球太鼓を叩いている。

  

 

やりきったという事で、昨年、解散した THE BOOM

ほんと、やりきったんだねー。

BOOMの歌の広がりを発見する度に、いちいち思うのだな、きっと。