読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

一枚のハガキ

映画

なにやらちょいと舞台っぽい演出(?)で、ちょいと新鮮だった。こういう女性の心情は、おそらく若い頃はよく解らなかったろう。戦争モノは、戦闘シーンが多い立派な兵隊さんのお話だったらあんまり観ないけど、残された人達の話は面白い。(帰りたい逃げたい兵隊さんのお話は、面白かったけど。)レンタルDVDで観たが、予告が入ってなかった。この監督は、何にも属さない、みたいな人なの? 映像特典でそんな様な事、言ってましたわね。それはすごい素敵。キャタピラーとこの作品で、戦争の空しさとか、洗脳の滑稽さみたいなモノと、生き抜く強さみたいなものが、しっかりと頭に残りましたわ。

一枚のハガキ【DVD】

一枚のハガキ【DVD】