読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダ劇場

見たモノ、聴いたモノ、作ったモノ、思ったコトの書き留め。

硫黄島からの手紙

DVDが660円でしたわ。映像特典などもございまして、お得な買い物でした。

  • 米国映画にはあまり興味をもっていないので、公開当時はさほど注目してなかったのだ。
  • 当時のメディアから得た少ない情報から、加瀬亮とジャニーズの人が出てるらしいが、きっときっとそれは兵隊さんの一人っちゅーことで、メインは渡辺謙演じる「上層部の偉い人のお話」なんだべ・・・勝手に憶測しておりましたの。
  • 渡辺謙伊原剛志が番宣してたし。
  • でも、下っ端ですぐにでも死んでしまいそうな兵隊さんが主演でなかろうかというほど登場。愚痴って殺されそうになったりするのである。
  • 基本的にワタクシ、戦争中と戦国時代のお話としては「上層部の偉い人のお話」よりも下っ端とか、待つ女達の話の方に興味があるので、面白かったわ。
  • 戦時中の考え方って今考えるとなんか変だったよね、というテイストが含まれているのがちょいと新鮮だった。
  • 今まで観た数少ない戦争の映画は、あの時代、皆頑張ったんだよというタイプのものばかりだったので。
  • もちろんその後、キャタピラーでさらにガツンとやられるのだけど。
  • そんな訳で西郷演じるニノ、熱演でございましたね。

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]