パンダ劇場

観たもののメモ

ARABAKI 17 一日目、ざっくりと

トータス松本は、お客さんを置いていかない

 

上原ひろみの聴き方がわからない。

 

ユニコーンさすがうまいよねとか言ってるひといたけど、いやいや、今年初のライブらしいですし、これからって感じなんですよ、これ。

開店休業は、よかったね。アラバキに合うね。

 

トモフスキーは、しあわせなきもちになるー。

 

清水ミチコは新作なのかな?サカナクションと林檎さん良かった。最後のほうは、結局これカラオケ大会じゃねぇかっつー感じだけど、フェスだからきっとこれ良いのだよねえ、知ってる曲いっぱい聴けてほぐれていく感じ。

 

あと、途中で帰る人さ、前の方だったら、曲の合間に抜けようよ。

 

民間の駐車場使ってるんだけど、地元の人が同級生集めて営業してる感じが好きだわー。もちろんちゃんとしてるし。メインの駐車場いっぱいだと違う所に連れて行かれたりするんだけど、こんな道通るの?ここに停めていいの?みたいなのが楽しい。値段も良心的。コレ、悪いけど、西のほうだったらもっとお金とられると思う。

川崎町民総員バックアップでwelcomeな雰囲気。

昔、多賀城市でもやってたけど、あそこはダメだったんだね。そこそこ栄えちゃってるからね。

 

 順不同

 

とりあえずそんな感じで。

こざかしい

新卒で入った職場が、企画部だったもんで、アイディアを出す事が仕事…というか、アイディアを出さないのはサボり…みたいな感覚が根底にあるのだな自分。

 

そして、そーいう感覚は、一般的な職場では、こざかしいのだ。うすうす感づいてはいたけど、みくりさんのお陰で、ハッキリした。ありがとうみくりさん。スッキリ迷いなく辞めるよ、仕事。

 

普通の人は変化や改善など望んでいないのだよな。職場でも、PTAでも、自治会でも。口ではそう言うから、じゃあ、なんて改善を試みると、反発されるんだよいつも。

解散

活動休止中の間とかね、もしかしたら解散しちゃうかもなーなんて思いながら数年待った事もあるし。

急に解散しますとか言われて、残念だけどまあ、すごい悩んで考えて決めた事なんだろうし。やる気なくなっちゃったんだからしょうがないよなぁと思って受け止めた事もあるし。(でも、結局、やる気なくなったというより、他にやりたいことが山ほどあったという事だったみたいだけど)

解散しちゃったなーがっかり、と思ってから十数年経ってから再結成してラッキーなんて事もあるし。

まあ、いろいろあったけど、本人達が進んで楽しくできなくなったら、もうそれはしょうがない。

 

だからやっぱり、解散するっていう人達に辞めないで攻撃するファン心理ってのは、やっぱり解らない。

彼らを苦しめているのではないかとハラハラする。

解散に、間違いとか正しいとかはないと思うし。

今、続けるのがしんどいと思ったんだろうから。

ものすごく考えて出した結論なんだろうし。

それなりのモチベーションがなければ、続けるというのは、難しい事だし。

 

何年か経って、やっぱり再結成しようなんて事になったら、暖かく迎えれば良いのではないかと思うし。